経済経営学科

経済、経営、会計の専門基礎知識から
スポーツ・健康・観光ビジネスまで幅広く学ぶ。

ビジネス業界で必須の専門知識に加え、心豊かな人間性の育成。
自分自身の適性を見極め、将来の進路に合わせて資格の取得にも力を入れます。

経済経営学科の特色


Point 1
1 年次に授業や少人数の演習ゼミを通じて経済、経営、会計、スポーツ健康、観光ビジネスの基本を総合的に学び、2年次以降、自らの適性・興味・進路に応じた学びに進めます。
Point 2
学科の正課授業で学習した総合的な知識をさらに確実なものとするため、無料で開設している各種資格取得講座を受講して、資格を取得し、就職の内定につなげることができます。
Point 3
さらに学問を究めるために、大学院経営学研究科が併設されています。本学の優秀な卒業生には授業料が免除され、進学・修了できます。税理士資格科目の一部免除が受けられます。

取得できる・取得を目指す資格

●高等学校教諭一種(商業)
●税理士(受験資格)
●公認会計士
●日商簿記
●ファイナンシャル・プランニング技能士
●リテールマーケティング(販売士)
●学校図書館司書教諭(教員免許状取得者が対象)
●図書館司書

●博物館学芸員
●アシスタントマネージャー
●スポーツプログラマー
●スポーツリーダー
●ブライダルプランナー
●宅地建物取引士
●国内旅行業務取扱管理者

将来の進路

●高等学校教諭(商業)
●税理士
●公認会計士
●経理事務
●ファイナンシャルプランナー
●金融・保険業
●広告・サービス
●商社・メーカー
●小売業

●不動産業
●スポーツショップ
●スポーツクラブ
●ホテルスタッフ
●航空会社
●空港グランドスタッフ
●ブライダルサービス
●ツアーエスコート会社

豊富な支援行事ときめ細やかな個別サポート

埼玉学園大学では、個々の学生の性格や希望に沿ったきめ細かい指導を心がけ、学生一人ひとりに対応しています。
キャリアセンター(就職課)では、東証1部上場企業の人事部長経験者をはじめ、スタッフ全員が、常時相談に応じ求人の紹介を行い、就職内定を得るまで継続してサポートします。

2018年4月より、観光ビジネス専門科目群を新設!

観光ビジネス専門科目群
旅行ビジネス論/観光ホスピタリティ論/宿泊業経営論/観光マーケティング論/旅行業法/かしこい旅行実務論/世界遺産と観光業/エコツーリズム

PICK UP!

旅行ビジネス論

旅行・観光業界の実態と今後の動向を理解し、主要産業の概略を学習します。主に航空会社、宿泊産業、テーマパークなどを取り上げます。

宿泊業経営論

宿泊産業(主にホテルや旅館)の現状や経営上の問題点を整理し、より良いサービスを提供するための方策を考えます。

将来の進路

旅行会社の企画営業スタッフ、ホテル・スタッフ、空港グランド・スタッフ、航空会社、ブライダルサービス、ツアー・エスコート会社 など

2017年4月より、スポーツ・健康科目群を新設!

社会人の健康志向、運動や食生活への関心の高まりに伴い、「健やかな生活」
を実現させるためのモノ・サービスが注目されています。スポーツ健康科目群_画像_mod経済経営学科では、「スポーツ」「健康」とビジネスの関わりについて、その仕組みと展望を学ぶ科目を充実させ、スポーツの発展、人々の健康に貢献できる人材の育成を目指します。

スポーツビジネスに興味がある!

テレビの放映権やスポンサー料、何万人もの観客が集まるスタジアム、地域振興や町おこし……さまざまな規模で展開されるスポーツビジネスを学んでみませんか。スポーツ・健康科目群

 

スポーツ・健康科目群
スポーツマネジメント論/スポーツマーケティング論/スポーツ企業経営論/生涯スポーツ論/健康ビジネス論/スポーツ心理学/スポーツ文化論/スポーツ栄養学/スポーツ指導論

この授業で深く学べます

● スポーツマネジメント論
スポーツマンシップ、スポーツメーカーなどのスポーツ関連産業&ビジネスのために必要な、マネジメントを学びます。
● スポーツ企業経営論
スポーツ・フィットネスクラブの経営管理を学びます。一部上場会社のフィットネスクラブの生きた経営戦略、財務戦略などを学びます。

 将来の進路

スポーツクラブの運営、インストラクター、スポーツメーカー、イベント企画など

経済経営学科 専門科目群の図解

『経済』『経営』『会計』『スポーツ・健康』『観光ビジネス』
5つの科目群が実現する実践的な学び

ビジネスの幅広い分野で使える、確かな基礎力を身につけるため、教養に加え高度な専門科目群を用意しています。自分の適性を見極め、長所を伸ばすためのカリキュラムを組むことができます。


相沢 幸悦

相沢 幸悦 経済学博士

経済経営学科 学科長

実社会に則した経済の知識を伝授します

経済経営学科では、経済、経営、会計の基礎知識を身につけ、金融や日本を支える産業分野はもちろん、今後ますますの発展が見込まれる観光やスポーツ、健康に関するビジネスへの理解を深めます。また、ゼミの授業を通して、正解のない問題にいかに取り組むか、自ら考える姿勢を身につけてください。


経済経営学科

先輩メッセージ

地道な努力で切り拓いた、憧れの業界への道

[タップで拡大]


ゼミナールの紹介

経済、経営、会計の知識を社会に還元

少人数で専門科目の理解を深めるゼミナール。1年次(教養演習)、2年次(基礎演習)、3・4年次(専門演習・卒業論文又は卒業研究)と、学年ごとに内容がステップアップし、無理なくディベートや発表、論文作成の技術が習得できます。

[タップで拡大]

演習プログラム

1~4年次まで10名程度の徹底した少人数制による演習(ゼミナール)を、一貫して用意しています。
1年次
教養演習I・II

「聞く」「話す」「書く」などの<ことば>を操るための基本的な力を養います。人前で話す、メモをとる、短い文章を書いてみる等の訓練を通して、一人ひとりの学生の中にある、思考力やコミュニケーション能力を掘り起こしていきます。

2年次
基礎演習

自分の関心に即したゼミを選択します。
資料の探し方やまとめ方、報告の具体的な方法などを学びます。文献を読み解き、問題を堀り下げて考える力を身につけて、3年次以降の専門的な勉学をより豊かに発展させるための知的体力を養います。

3年次
専門演習

より深く学びたい分野を選択します。
それぞれの関心にそった問題を、さらに専門的に追究していきます。自分の力で考え判断し、21世紀を生き抜くための総合力を身につけます。

4年次
卒業論文又は卒業研究

大学生活の総仕上げ。
テーマ決定から執筆までの論文作成のすべての過程を専任教員がきめ細やかに指導します。

 

 


 先輩インタビュー

 


 

© 2016-2019 Saitama Gakuen University. All rights reserved.