入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

 埼玉学園大学の誇りは、教員が一人一人の学生と向かい合い、各人の個性や資質に即した親身の指導をしようと心がけていることです。
 基本的な学力と同じくらい大切なのは、大学での勉強を通して自分をレベルアップさせようと願う向上心や、自分を取り巻く状況に広く目を向けていこうとする好奇心、自分と他者との関係性をしっかりと把握できる認識力などです。
 学びたいという意欲や、困難を乗り越えて伸びていける意志と努力、積極性や誠実さなど、それぞれが持つ様々な資質は、どれもかけがえのない大切な財産です。本学では、この様な素晴らしい資質を持つ学生を求めています。
 本学では、大学進学希望者の多様性に対応して、下記1のように多様な形態の入試を実施していますが、選考の基本的なポイントを、他者との関係性を自覚し、知的向上の意欲を強く持っていることに置いています。
 また、本学の人間学部には人間文化学科、心理学科及び子ども発達学科の3学科があります。大学全体の入学者受け入れ方針のもとに、それぞれの学科では、人材養成目的や教育研究内容の特色により、下記2のような観点を重視します。

1.入試形態別の入学者受け入れの方針

【指定校推薦型選抜】
  高等学校との信頼関係に基づいて、高校生活での全教科における総合的な学力を持ち、人物について優れていると学校長が認めた生徒について口頭試問を行い、知的好奇心や大学での勉学意欲、また集団生活への適応性などを有する学生を求めます。
【公募推薦型選抜】
  高等学校での活動において、すぐれた点を持つと学校長または教諭が認めた生徒について口頭試問を行い、自己認識やコミュニケーションなどの言語上の能力や知的な意欲、また積極性や誠実さなどを有する学生を求めます。  
【一般選抜(第Ⅰ期)】
  本学独自の学力試験を実施し、本学の求める日本語能力(国語)と、得意な1教科(外国語、地理歴史・公民、数学のいずれか)について、本学での学修における基礎学力を有する学生を求めます。
【一般選抜(第Ⅱ期)】
  本学独自の学力試験を実施し、本学の求める日本語能力(国語)か外国語能力(英語)について、本学での学修における基礎学力を有する学生を求めます。
【一般選抜(第Ⅲ期・第Ⅳ期)】
  本学独自の学力試験を実施し、基礎的な日本語能力(国語)をもち、大学生にふさわしい表現力と思考力の資質を有する学生を求めます。
【大学入学共通テスト利用選抜(第Ⅰ期・第Ⅱ期)】
  大学入学共通テストの得点により、本学の求める日本語能力(国語)と、得意な1教科(地理歴史・公民、数学、外国語のいずれか)について、本学での学修における基礎学力を有する学生を求めます。(本学での個別学力試験は行いません。)
【大学入学共通テスト利用選抜(第Ⅲ期・第Ⅳ期)】
  大学入学共通テストの得点により、本学の求める日本語能力(国語)について、本学での学修における基礎学力を有する学生を求めます。(本学での個別学力試験は行いません。)
【総合型選抜】
  少人数教育や言語運用能力の向上を目ざす本学の基本姿勢を理解し、その方針に沿って自分の能力を伸ばすことのできる生徒を、高等学校での状況と合わせ、1回の口頭試問で選抜します。経験から学び取る力やコミュニケーション能力を有する学生を求めます。

2.各学科において重視する観点

【人間文化学科】
① 高校までに培った学ぶ姿勢を持ち、大学で学ぶ意欲のある人。
② 日本の文化、歴史、文学及び世界の多様な文化、言語、歴史、文学に、そして人間そのものに強い興味があり、理解を深めたいと考えている人。
③ 多様な人々とのコミュニケーションを可能とする情報活用能力と言語能力の修得を目指す人。
【心理学科】
① 人間に関する関心と理解力を持っている人。
② 自分と異なる考えや価値観を持つ人とも良好な人間関係を作ることができる人。
③ 人の心や行動について学ぶにふさわしい倫理観を有する人。

【子ども発達学科】
① 子どもを愛し、子どもの幸せの実現に向け、頑張りたいと思う人。
② 教育や保育に関わる仕事に関心を持ち、教育に関わる専門的な知識や実践力を身につけることを望んでいる人。
③ 積極的に人と交流することをいとわない人。

© 2016-2020 Saitama Gakuen University. All rights reserved.