矢橋大理石株式会社「歴史に残る建築物を 自ら手掛けることが目標です。」

経済経営学部経済経営学科 
2019年3月卒業生

埼玉県立八潮南高等学校 出身

 

大理石など石材を施工する会社で現場監督を務めています。建築中の都心の高層ビルや商業施設で、職人さんたちの安全を確保しながら、お客様の望まれるデザイン性の優れた施工を納期までに完成させることが仕事です。仕事では多くの人と関わるので、学生時代にゼミ長などを経験し、そこで培ったコミュニケーション力が活きています。休日に街を歩いていて自分が担当した建物を目にすると、改めて大きなやりがいと達成感を感じます。115年以上の歴史がある弊社は国会議事堂も手掛けました。いつかは歴史に残る建築物に携わることが目標です。

 

c 2016-2022 Saitama Gakuen University. All rights reserved.