令和元年7月1日に人間学部子ども発達学科 公立保育士特別支援講座の学生が影絵発表会(川口市立前川保育所)を開催しました。

川口市立前川保育所に於いて、昨年3月に影絵発表会(森本ゼミ学生)を行いました。今年も同園園長先生から公演の依頼があり、子ども発達学科では、公立保育士特別支援講座(無料開講)を受講している4年生有志によるボランティア発表会を企画・開催しました。
今回は公立保育士特別支援講座を受講している4年生から、森本教授がボランティアを募集してチームを編成(学生9名の参加)。学生による作品の選定、制作、学内練習を経て保育所に向かいました。大学の地元、川口市の公立保育所での公演は、今回で3回目となります。新規4年生のみによる実践ボランティア活動です。

日時 令和元年7月1日(金)10:00~11:30
テーマ 『公立保育士特別支援講座受講生による影絵発表会(ボランティア)』開催
場所 川口市立前川保育所
対象 保育所の園児(約100名)
企画 川口市立根岸北保育所及び本学公立保育士特別支援講座(森本昭宏教授指導)

© 2016-2020 Saitama Gakuen University. All rights reserved.