「社会科」の授業で、川口市教育委員会の井出祐史先生にご講義いただきました。

 令和5年6月4日(日)、子ども発達学科「社会科」の授業で、鳩ヶ谷の郷土資料館に訪問いたしました。ご案内いただいた井出祐史先生は、郷土資料館に勤務しており、川口市の多くの小中学校で、教室と資料館を結ぶ仕事をしています。

 

 

 この日の授業では、それぞれの学生の関心に沿う形で展示品を紹介してくださいました。

 社会科教師をめざす学生にとっては、身近な地域の歴史を知ることで、今後、自身が教室でよりリアルに教えていくためのヒントが得られたのではないでしょうか。今日ここでできた「つながり」を大切にしながら、自身の夢に向かって努力を続けていきましょう。

c 2016-2024 Saitama Gakuen University. All rights reserved.