「教職基礎演習(小学校)Ⅰ」の授業で、川口市教育委員会の湯澤竜太先生にご講演いただきました。

 令和5年1月10日、子ども発達学科「教職基礎演習(小学校)Ⅰ」の授業において、川口市教育委員会の指導主事・湯澤竜太先生をお招きし、出張講義をしていただきました。

 湯澤竜太先生は、昨年度まで小学校教諭として勤務し、現在、指導主事としてご活躍されており、この日の講義では、なかなか想定しづらい小学校現場の状況について、始業から終業まで、クイズやアクティビティを通して、楽しく、わかりやすくご教授いただきました。

 

 

 多忙化する教職現場にあっても、教師はさまざまな課題をうまく処理して「時間」や「余暇」を創り出しており、またどのような時も子どものことを第一に考えて生活していることを改めて知ることができ、教職の世界がより身近に感じられたようでした。

c 2016-2024 Saitama Gakuen University. All rights reserved.