子ども発達学科 山本智子准教授が10月21日に国際会議 Asia-Pacific Nursing & Medicare Summit で口頭発表されました。

yamamoto-tomoko_20171023_S山本智子准教授は、国際会議Asia-Pacific Nursing & Medicare Summit 2017 に参加し、日本における在宅医療を受ける子どもの遊びへの参加を通した通所施設への移行支援に関する研究の口頭発表を行いました。本研究は、埼玉学園大学研究叢書第14巻『生命・人間・教育―豊かな生命観を育む教育の創造』に分担執筆された研究の成果を発展させたものです。

© 2016-2020 Saitama Gakuen University. All rights reserved.