「福祉心理学」の授業内にて東京都福祉事業団所属、東京都石神井学園の心理療法担当職員の方にご講演いただきました。

 令和4年7月7日(木)、「福祉心理学」の授業において、東京都福祉事業団に所属し、現在は東京都石神井学園にて児童への心理療法等をご担当されております久保田将大様をお招きし、講演を行っていただきました。

 東京都石神井学園は、明治42年に創立された非常に長い歴史を持つ児童養護施設であり、授業内では「児童養護施設における公認心理師の活動」というお話をお聞きすることができました。講師の先生の実体験を基に、児童養護施設での一日の勤務の流れや被虐待児の支援の難しさ等についてお話しいただき、児童福祉領域における心理職の活動について、とても理解が深まったようでした。

c 2016-2022 Saitama Gakuen University. All rights reserved.