小玉正博教授が日本うつ病学会で講演を行いました

日 時
2017年7月22日(土)
大会会場
新宿京王プラザホテル

小玉正博教授は、第14回日本うつ病学会総会において開催されたMC大会企画シンポジウムテーマ「うつ病の治療・予防におけるポジティブサイコロジーの活用」のスピーカーとして、ポジティブ心理学的介入法の現状と課題について講演を行いました。本学会は、うつ病に関心を持つ精神医学関係者における代表的学会の一つであり、例年重要な研究成果の発表や提言が行われています。

© 2016-2020 Saitama Gakuen University. All rights reserved.