「国際経営論」の授業の一環として、日清食品ホールディングスの横山之雄 取締役にご講演いただきました。

 令和4年12月20日(火)に、経済経営学科の「国際経営論」の授業において、日清食品ホールディングスの横山之雄 取締役(CSO:グループ経営戦略責任者)をお招きし、同社のグローバル経営に関して講義をいただきました。

 

 

 横山之雄 取締役は、同社のグローバル経営の最高責任者として世界中の国々に対してカップ麺や袋麺の販売拡大に向けての戦略を担当されるとともに、直接現地におもむき実践をされております。毎月1回~2回、北米、欧州、ロシア、アフリカ、東南アジア、インド、中南米などの国々に出張しているため、現地での最新状況を伺うことができ大変有意義な講義でした。また、講義後の質疑応答では、グローバル人材の育成方針や各国々におけるローカライズした商品開発に関する戦略を聞くことができたので、同社のグローバル経営の理解を深め、最新の戦略を学ぶことができました。

c 2016-2024 Saitama Gakuen University. All rights reserved.