長野原町職員採用試験(保育士)に合格

 人間学部子ども発達学科 4年生
 
 受講講座「地方初級公務員試験対策講座(公立保育士・行政事務)」

 

 私は元々公立保育士を目指していて、勉強するきっかけを探していた時に「地方初級公務員試験対策講座」を受講する予定だった友達が誘ってくれたので、この講座を受講しました。

 授業では数学が苦手だったので「解ける問題を日々増やしていきたい」という思いで、授業を受けていました。また、講師から試験に出やすい問題を教えてもらっていたので、その問題は解けるようにすると決めて取り組むことで、モチベーションを維持していました。

 講座は、夜遅い時間までやるので集中力が続かず苦労しましたが、一緒に受講していた友達と励まし合いながら取り組んだので、最後まで頑張れました。

 今後は論文対策の際に調べた保育の現状や課題などについて、自分が保育士として働く際に何ができるか考えて子どもたちと関われるよう、学んだ知識を活かしていきたいです。

 この講座では、公務員試験で頻出される数的処理や判断推理を中心に小論文対策も行われます。講座の先生が分かりやすく解き方や書き方を指導してくれるし、分からないことや疑問があればすぐ相談できます。

 継続して受講することが大変だと感じることもありますが、受講して損はありません。公立保育士合格を目指して頑張ってください。

c 2016-2024 Saitama Gakuen University. All rights reserved.