宅地建物取引士【国家資格】に合格

人間学部 人間文化学科 1年 内 田 さん

受講講座「宅地建物取引士資格試験講座【国家資格】」

 最初に私が宅地建物取引士の講座に挑戦しようと思ったのは、エクステンションセンターのガイダンスがきっかけでした。それまでは何か就職に役立つ資格はないかなとぼんやり考えていただけで、何となくガイダンスに参加したのが宅建でした。ガイダンスでの説明を聞いたことで、絶対に資格を取りたいという気持ちになりました。
 宅建講座では、不動産の売買や賃貸物件の斡旋などの土地建物の知識を身に付けるため、法律や宅建の専門知識を勉強していきます。一見難しそうな内容も、イメージしやすく言い換えてくださる講師のおかげで難しい問題も自信をもって解答できるようになりました。
 今回の宅建試験は一回目で合格することが出来ました。実は今まで自分の就職したい職業が決まらず、将来を見据えられずにいました。ですが、今は今回の宅建試験合格がきっかけで不動産関係の仕事にとても興味が湧いて来て、この資格を活かせる仕事にぜひ就きたいと考えています。今はまだ宅建しか資格を持っていませんが、この大学在学中にFP2級と日商簿記2級の取得を目指して日々精進しようと思います。
 最後に、講座は18時から3時間あり期間は5ヵ月間で、夏休み期間も学校に来て勉強するため、正直決して楽ではありません。しかしその費やした時間は絶対無駄にはなりません。ぜひガイダンスに参加してみてください。あなたも宅建を受けたくなること間違いなしです!

© 2016-2022 Saitama Gakuen University. All rights reserved.