平成28年度第1回心理学研究科修士論文中間報告会を開催しました。

5月21日(土)に本学3号館402教室で平成28年度第1回心理学研究科修士論文中間報告会が開催され、修士課程2年次生の修士論文中間報告を行いました。各報告のテーマが次の通りです。
なお、次回は11月に1年次生対象の『修士論文構想発表会』と2年次生対象の『第2回修士論文中間報告会』が開催される予定となっております。

発表内容(修士論文テーマ)
・Twitterを用いた筆記表現法が精神的健康へ及ぼす効果
・「気になる幼児」の人間関係を育てる保育者の効力感~「人間関係」保育者効力感を用いて

心理-修論中間報告会①_mod

心理-修論中間報告会②_mod心理-修論中間報告会③_mod

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2016-2020 Saitama Gakuen University. All rights reserved.