入試概要・日程

令和2年度入試概要・日程のご案内です。


AO入試


AO入試とは、本学の少人数教育や言語運用能力の向上を目指す基本姿勢を理解し、その方針に沿って自分の能力を伸ばすことのできる生徒を、高等学校での状況と合わせ、1回の面談で選抜する入試です。経験から学び取る力やコミュニケーション能力を有する学生を求めます。

AO入試は、早くから進学の準備をし、埼玉学園大学をより深く理解したうえでの受験となるため、入学後「私が考えていた学生生活と違った」というミスマッチングを防ぐことができます。
AO入試のポイント!
  1. 筆記試験では測れない、本学で学ぶ「意欲・熱意」を評価します。
  2. 選考方法は、1回の面談と書類審査です。
  3. 評定平均値による制限なく出願することができます。
  4. 専願の入試になります。

募集人員

入試日程等

*出願の前に、オープンキャンパス、入試相談会、キャンパス見学のいずれかに参加して、個別相談を受けることが望ましい。

入学検定料
30,000円

エントリー資格

  • 高等学校または中等教育学校を卒業した者及び令和2年3月卒業見込の者
  • 通常の課程による12年間の学校教育を終了した者及び令和2年3月卒業見込の者
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び令和2年3月31日までにこれに該当する者
  • AO面談エントリーカードとAO面談票をエントリー受付期間内に提出した者

AO入試の流れ

AO面談エントリーカードの提出

arrow_down

A O 面談

arrow_down

面談結果通知

arrow_down

出願許可

arrow_down

出願書類提出
※検定料払込

arrow_down

合格発表

arrow_down

入学手続

合格への近道

面接面談対策・AO面談エントリーカード書き方説明会をオープンキャンパスで実施

面談対策対策・AO面談エントリーカード書き方説明会 ※申込不要

本学のAO入試の傾向と対策がわかります。面談のポイントやエントリーカードの記入方法を解説。

オープンキャンパスの日程や申し込みについて

AO入試の再チャレンジについて

再チャレンジの場合、入学検定料を免除します。学部学科を変更しての再受験も可能です。
万が一AO入試で不合格になったとしても、AO入試、公募推薦入試、一般入試に再出願する場合は、1回のみ入学検定料を免除します。(学部学科を変更しての再出願可能)

*再出願時に不合格となった入試の受験票の添付要

よくあるAO入試の疑問

AO面談は個人面談ですか?グループ面談ですか?

個人面談です。(教員2名と面談し、相互の理解を深めます。)

AO入試では、一度に複数の学科へ 出願することはできますか?

AO入試は複数の学科への出願はできません。出願までに志望学科を決定してください。どの学科にしようか迷っている場合はオープンキャンパスキャンパス見学などに参加してください。

AO入試の検定料はいつ払えば良いのでしょうか?

出願許可が出て、出願書類を提出するとき銀行窓口で払込みます。窓口で必ず収納印を押してもらってください。

AO入試で不合格になった場合、再受験はできますか?

再受験できます。AO入試、公募推薦入試、一般入試に再出願する場合は、1回のみ(学部学科不問)入学検定料を免除します。学部学科を変更しての再受験も可能です。なお、指定校推薦入試へは再出願できません。

高校の成績や出席は合否に関係しますか?

面談の結果を重視していますが、調査書等も含めて総合的に判断します。

面談の経験が少なくて、AO入試に自信が持てないのですが…。

本学のオープンキャンパスで入試対策講座を実施しています。面談のコツをレクチャーしていますのでぜひ活用してください。

 

指定校推薦入試


指定校推薦入試とは、高等学校との信頼関係に基づいて、高校生活での全教科における総合的な学力を持ち、人物について優れていると学校長が認めた生徒について面接を行う入試です。知的好奇心や大学での勉学意欲、また集団生活への適応性などを有する学生を求めます。

指定校推薦入試のポイント!

評定平均値に達していなくても心理学科と経済経営学科では、
下記条件を満たしていれば出願資格あり

  • 心理学科
    実用英語技能検定2級以上を取得している者
  • 経済経営学科
    全商簿記検定2級、全経簿記検定2級(商業簿記)、日商簿記検定3級のいずれかを取得している者

募集人員

入試日程等

入学検定料
30,000円

出願資格

  • 本学を第一志望とし、令和2年3月卒業見込みの者で、学校長の推薦を得られる者。なお推薦要件については、高等学校に文書にてご連絡します。
    (注)本学のAO入試にエントリーした者は出願できません。
  • 本学が指定する高等学校を令和2年3月に卒業見込みの者
    • 【人間文化学科】
      在学中の全体の評定平均値が 3.0 以上の者
    • 【心理学科】
      在学中の全体の評定平均値が 3.5以上の者
      または実用英語技能検定2級以上を取得している者
    • 【子ども発達学科】
      在学中の全体の評定平均値が 3.4 以上の者
    • 【経済経営学科】
      次のいずれかに該当する者
      ①在学中の全体の評定平均値が 3.2 以上の者
      ②全商簿記検定2級、全経簿記検定2級(商業簿記)、日商簿記検定3級のいずれかを取得している者
      (注) 通信制課程は、在学中の全体の評定平均値が3.5 以上の者

さいがくサポート奨学金について

指定校推薦入試第Ⅰ期受験者のうち、在学中の全体の評定平均値が3.8以上で本奨学生を希望する者を対象に、奨学生採用試験を実施します。詳細はこちらのページを参照してください。

オープンキャンパスで小論文対策講座を実施

「小論文対策講座」
さいがくサポート奨学金制度の選考で行われる「小論文」試験のポイントをレクチャーします。

【日時】9/21(土)、10/12(土)のオープンキャンパス *予約不要

よくある推薦入試の疑問

出身校の指定校推薦枠を教えてください。

出身校の進路指導の先生に確認してください。または、入試広報課(0120-359-259)までご連絡ください。【推薦要件(評定平均値・欠席日数など)は高等学校により異なる場合があります。】

さいがくサポート奨学金制度の採用試験を受けたいのですが、小論文に自信がありません。

9/21(土)、10/12(土)のオープンキャンパスで小論文対策講座を実施しますので、ぜひ受講してみてください。小論文のコツがつかめ、問題の傾向もわかります。(予約不要)

指定校推薦・公募推薦の受験を検討しているのですが、欠席日数は出願条件にありますか?

欠席日数は出願条件にはありません。ただし、高等学校の校内選考の際に、欠席日数が関係する場合があるので、詳細は進路指導の先生に確認してください。

公募推薦入試


公募推薦入試とは、高等学校での活動において、すぐれた点を持つと学校長または教諭が認めた生徒について面接を行う入試です。自己認識やコミュニケーションなどの言語上の能力や知的な意欲、また積極性や誠実さをもった学生を求めます。
また、経済経営学部では、商業・情報などの学科・コースを設置する専門高等学校で、商業に関する科目において所定の成績を修めた生徒、または、所定の資格を有する生徒についても面接を行い、より高度な専門知識を学ぶ基礎を有する学生を求めます。

公募推薦入試のポイント!

経済経営学科では、評定平均値に達していなくても下記条件を満していれば出願資格あり

  • 在学中の商業に関する科目(20単位以上取得)の評定平均値が3.1以上
  • 全商簿記検定、日商簿記検定、全経簿記検定、全商商業経済検定、全商情報処理検定、全工情報技術検定、全経税務会計能力検定、及び日商販売士検定のいずれかの3級を取得している者、もしくは全商会計実務検定、財務諸表分析又は財務分析論のいずれかの合格者

募集人員

入試日程等

入学検定料
30,000円

出願資格

  • 高等学校(中等教育学校及び高等専修学校を含む)を令和2年3月に卒業見込の者、又は平成31年3月に卒業した者で次の要件を満たし、出身学校の学校長もしくは教諭の推薦を得られる者。他大学推薦入試との併願可。
    • 【全学部共通】 出身学校の学校長又は教諭の推薦を得られる者。
    • 【人間学部】 在学中の全体の評定平均値が、下記を満たしている者。
      • 人間文化学科 3.0 以上 ・ 心理学科 3.4 以上・ 子ども発達学科 3.3 以上
    • 【経済経営学部】
      経済経営学科
      次のいずれかに該当する者。
  1. 在学中の全体の評定平均値が、3.1以上の者。
  2. 在学中の商業に関する科目(20単位以上取得)の評定平均値が3.1以上の者。
  3. 全商簿記検定、日商簿記検定、全経簿記検定、全商商業経済検定、全商情報処理検定、全工情報技術検定、全経税務会計能力検定及びリテールマーケティング(販売士)検定のいずれかの3級を取得している者、もしくは全商会計実務検定財務諸表分析又は財務分析論のいずれかの合格者。

さいがくサポート奨学金について

公募推薦入試第Ⅰ期受験者のうち、在学中の全体の評定平均値が3.8以上で本奨学生を希望する者を対象に、奨学生採用試験を実施します。詳細はこちらのページを参照してください。

公募推薦入試の再チャレンジについて

万が一公募推薦入試で不合格になったとしても、AO入試、公募推薦入試、一般入試に再出願する場合は、1回のみ入学検定料を免除します。(学部学科を変更しての再出願可能)

*再出願時に不合格となった入試の受験票の添付要

よくある推薦入試の疑問

公募推薦入試では、他大学との併願はできますか?

併願可能です。

さいがくサポート奨学金制度の採用試験を受けたいのですが、小論文に自信がありません。

9/21(土)、10/12(土)のオープンキャンパスで小論文対策講座を実施しますので、ぜひ受講してみてください。小論文のコツがつかめ、問題の傾向もわかります。(予約不要)

指定校推薦・公募推薦の受験を検討しているのですが、欠席日数は出願条件にありますか?

欠席日数は出願条件にはありません。ただし、高等学校の校内選考の際に、欠席日数が関係する場合があるので、詳細は進路指導の先生に確認してください。

一般入試


一般入試とは、本学での学修における基礎学力を有する学生を、本学独自の学力試験(筆記試験)をもって選抜する入試です。
【教科:国語、外国語、日本史B、世界史B、政治経済、数学】

一般入試のポイント!
  1. 学部学科併願制
    第1~ 3志望まで選択可能です。(希望者のみ)
  2. 第Ⅰ期は試験日を選択できます。
    2/1(土)または2/3(月)
  3. 大学入試センター試験利用入試と同時出願で、検定料が15,000円分免除されます。
  4. 第Ⅰ期は、2科目入試
    国語(必須)+ほか1科目
    第Ⅱ期~Ⅳ期は、1科目入試です。
    第Ⅱ期:国語または英語のうち1科目を選択
    第Ⅲ・Ⅳ期:国語

募集人員

  • 人間文化学科: 15 名
  • 心理学科:   20 名
  • 子ども発達学科:25 名
  • 経済経営学科: 20 名

入試日程等

入学検定料
30,000円

出願資格

  • 高等学校または中等教育学校を卒業した者及び令和2年3月卒業見込の者
  • 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者及び令和2年3月卒業見込の者
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び令和2年3月31日までにこれに該当する者

試験科目

(第Ⅰ期)

次の科目表の中から国語(必須)と他の1科目を選択

教科 科目 備考
1 国語 国語総合 古文・漢文は除く
2 外国語 英語Ⅰ・英語Ⅱ コミュニケーション英語Ⅰに加えて
コミュニケーション英語Ⅱを出題範囲とする。
3 地理歴史・公民 日本史B、世界史B、政治・経済から1科目  
4 数学 数学Ⅰ・数学A 旧課程履修者(平成26年3月以前の高等学校卒業者など)に対する措置として、新旧学習指導要領の共通範囲から出題します。
(第Ⅱ期)

国語(国語総合)または英語のうち1科目を選択

(第Ⅲ期・第Ⅳ期)

国語(国語総合)

各制度を活用して入試にチャレンジしよう!

学部学科併願制
1回分の検定料30,000円で3学科の併願受験が可能
[人間文化学科・心理学科・子ども発達学科・経済経営学科]

1回分の入学検定料で複数学部学科を受験できます。一般入試及び大学入試センター試験利用入試において適用します。
[入学手続きについて]
複数の学部学科に合格した場合の入学については、志望順位の高い学部学科が優先されます。

同時出願
大学入試センター試験利用入試と同時出願で検定料 15,000円分免除

一般入試と大学入試センター試験利用入試を同時に出願する場合は、入学検定料の一部(15,000円)を免除します。併願制と同時出願制の組み合わせにより検定料30,000円で最大延べ6学科に出願可能です。(一般入試で3学科+大学入試センター試験利用入試で3学科=延べ6学科)

例)同時出願

検定料は、一般入試30,000円 + 大学入試センター試験利用入試15,000円 = 45,000円のところ30,000円

*合否等通知封筒2通を一つの出願用封筒に入れて提出してください。
*入学検定料の納入は、一般入試用入学願書の振込依頼書を使用してください。

再チャレンジ
一度不合格となっても、検定料無料で再出願可能。

*学部学科の変更も可能

一般入試を受験した者で、一般入試、AO入試、公募推薦入試のいずれかの入学試験に再受験する場合、1回のみ(学部学科不問)入学検定料を免除します。
※再出願時に不合格となった入試の受験票の添付要

よくある一般入試の疑問

一般入試は記述式ですか?マークシート式ですか?

記述式です。

3つの学科を併願し、3つの学科に合格した場合、入学手続き(入学申込)はどの学科を選択しても良いのですか?

選択することはできません。複数の学部学科に合格した場合の入学については、志望順位の高い学部学科が優先されます。志望順位は出願時に選択します。

過去問題の入手方法を教えてください。

8月以降のオープンキャンパスで配付します。
《実施日:8/3(土)、8/24(土)、9/21(土)、10/12(土)、11/16(土)》
また、遠方のかたには8月以降無料で配布しています。申込は、フリーダイヤル 0120-359-259まで。

第 Ⅰ、Ⅱ 期の選択科目は当日に選択できますか?

いいえ、選択できません。出願時に選択した科目での受験となります。

大学入試センター試験利用入試


大学入試センター試験利用入試とは、大学入試センター試験の得点により、本学での学修における基礎学力を有する学生を選抜する入試です。(本学での個別学力試験は行いません)

大学入試センター試験利用入試のポイント!
  1. 一般入試と同時出願で、検定料が15,000円分免除されます。
  2. 学部学科併願制
    第1~ 3志望まで選択可能です。(希望者のみ)
  3. 第Ⅰ期と第Ⅱ期は、2科目入試
    国語(必須)+ほか1科目(外国語、地理歴史、公民、数学から1科目を選択)
    第Ⅲ期と第Ⅳ期は、国語1科目入試です。(近代以降の文章のみ)
  4. 本学での個別試験は実施しません。

募集人員

  • 人間文化学科: 10 名
  • 心理学科:   10 名
  • 子ども発達学科:15 名
  • 経済経営学科: 10 名

入試日程等

大学入試センター試験日程 令和2年1月18日(土)・1月19日(日)

入学検定料
15,000円

出願資格

  • 高等学校または中等教育学校を卒業した者及び令和2年3月卒業見込の者
  • 通常の過程による12 年間の学校教育を終了した者及び令和2 年3 月卒業見込の者
  • 学校教育法施行規則第150 条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び令和2年3 月31 日までにこれに該当する者

試験科目

(第Ⅰ期・第Ⅱ期)

大学入試センター試験の次の科目表の中から国語(必須)と他の1科目を選択

(第Ⅲ期・第Ⅳ期)

「国語」(近代以降の文章のみ)のみの成績で判定

(注1) 大学入試センター試験利用入試においては埼玉学園大学での個別学力試験は実施しません。
(注2) 地理歴史、公民の2科目受験者については、原則第1解答科目の成績を合否判定に利用しますので、出願時には必ずご確認ください。

以下のサイトからセンター試験の過去問題がダウンロードできます。
センター受験の参考にして下さい。
大学入試センター試験の過去問題はコチラ

各制度を活用して入試にチャレンジしよう!

学部学科併願制
1回分の検定料30,000円で3学科の併願受験が可能
[人間文化学科・心理学科・子ども発達学科・経済経営学科]

1回分の入学検定料で複数学部学科を受験できます。一般入試及び大学入試センター試験利用入試において適用します。
[入学手続きについて]
複数の学部学科に合格した場合の入学については、志望順位の高い学部学科が優先されます。

同時出願
一般入試と同時出願で検定料 15,000円分免除

一般入試と大学入試センター試験利用入試を同時に出願する場合は、入学検定料の一部(15,000円)を免除します。併願制と同時出願制の組み合わせにより検定料30,000円で最大延べ6学科に出願可能です。(一般入試で3学科+大学入試センター試験利用入試で3学科=延べ6学科)

例)同時出願

検定料は、一般入試30,000円 + 大学入試センター試験利用入試15,000円 = 45,000円のところ30,000円

*合否等通知封筒2通を一つの出願用封筒に入れて提出してください。
*入学検定料の納入は、一般入試用入学願書の振込依頼書を使用してください。

再チャレンジ
一度不合格となっても、検定料無料で再出願可能。

*学部学科の変更も可能

大学入試センター試験利用入試を受験した者で、不合格となり当該入学試験に再出願する場合、1回のみ(学部学科不問)入学検定料を免除します。
※再出願時に不合格となった入試の受験票の添付要

よくある大学入試センター試験利用入試の疑問

個別試験や面接試験はありますか?

本学独自の試験・面接はありません。センター試験の結果と出願書類のみで審査するため、遠方にお住まいの方や、他大学と入試日が重複している方にオススメの入試です。

複数学科の併願は可能ですか?

併願可能です。3学科を1学科分の検定料(15,000円)で受験することができます。

大学入試センター試験利用入試で3学科併願し、一般入試も3学科併願した場合の検定料はいくらになりますか?

一般入試と大学入試センター試験利用入試の同時出願制度(検定料15,000円分免除)と、両入試の学部学科併願制度(3学科を併願受験)を活用することで30,000円の検定料で最大延べ6学科の併願が可能です。また、複数の学部学科に合格した場合の入学については、志望順位の高い学部学科が優先されます。(それぞれの入試ごと)なお、志望順位は出願時に選択します。

センター試験の英語のリスニングテストは、判定に使用されますか?

使用します。英語はリスニングテストを含めた250点満点を100点満点に換算した成績となります。


 

入学検定料の免除

1.再出願

次のいずれかに該当する場合は、入学検定料を1回に限り(学部学科不問)免除します。

(1)公募推薦入試、一般入試、AO入試を受験した者で、いずれかの入学試験に再出願する場合。
(2)大学入試センター試験利用入試を受験した者で、当該入学試験に再出願する場合。
(注1)AO入試を受験した者は、指定校推薦入試に再出願ができません。
(注2)出願にあたっては、改めてすべての出願書類と前回受験時の受験票を提出してください。
合格された方は適用されません。

2.同時出願

一般入試と大学入試センター試験利用入試を同時に出願する場合は、入学検定料の一部(15,000円)を免除します。*学部学科併願制と同時出願を組み合わせることも可能です。((学生募集要項15ページ参照)

〔例〕一般入試30,000円(人間文化学科)+大学入試センター試験利用入試15,000円(経済経営学科)=45,000円のところ30,000円(15,000円の免除)

(注)出願書類は、入試ごとに用意して(調査書のみ1通、合否等通知用封筒は2通)、一つの出願用封筒で提出してください。
入学検定料の納入は、一般入試用入学願書の振込依頼書を使用してください。


学部学科併願制について

1回分の入学検定料で、複数の学部学科を併願受験できます。一般入試及び大学入試センター試験利用入試において適用します。詳しくは学生募集要項の15ページをご参照ください。


第3年次編入学試験

詳しくはこちらのページをご参照ください。


大学院入試

詳しくは以下のページをご参照ください。


入学試験日程等

[タップで拡大]


資料請求

お問い合わせ

募集要項は、上の資料請求フォームでお申し込みいただくか、入試広報課までお問い合わせください。

埼玉学園大学 入試広報課

〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1510番地

0120-359-259 ※フリーダイヤル(携帯からもOK)

nyushi@saigaku.ac.jp

© 2016-2019 Saitama Gakuen University. All rights reserved.