入学金・学費


学費

 


奨学金

本学独自の「さいがくサポート奨学金」や日本学生支援機構奨学金など、経済的負担を軽減する制度が充実しています。詳しくは以下のページをご覧ください。


入学辞退者の納入金の取扱いについて

入学手続を完了した者から令和2年3月25日(水)までに本学所定の文書で入学辞退の届出が
あった場合には、下記の要領により入学金を除いた納入金(銀行の振込手数料も除きます)を返還します。

■届出方法
本学入試広報課より「入学辞退届」を受け取り、必要事項を記入して提出してください。
なお、一度提出した「入学辞退届」は、取り下げることができません。

■返還金額
納入金から入学金を控除した金額

■返還方法
返還金は、入学辞退届に記入した振込先金融機関(ゆうちょ銀行を除く)に振り込みます。
なお、返還に要する諸経費は、入学辞退者の負担となります。
〔返還日は令和2年3月30日(月)以降となります。〕


入学金・授業料などの振込みにあたって

入学金・授業料などを金融機関で振込む際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意ください。

■平成19年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正(※)により、金融機関において100,000円を超える現金の振込みを行う場合には、本人確認書類の提示が必要となります(ATMでは、100,000円を超える現金の振込みができません)。

■100,000円を超える入学金・授業料などの現金振込みの際には、指定の振込用紙とともに、振込みの手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。

■保護者の方などが、振込名義人(志願者・入学者など)に代わって振込みの手続を行う場合、金融機関では、振込みの目的(入学金・授業料などであること)をお尋ねすることがあります。

■詳しくは、振込みを依頼する金融機関にお問い合わせください。

※マネー・ローンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。


第3年次編入学

 


免許状・資格取得に関わる費用

各種免許状・資格取得を希望される場合には、入学後、授業料等の他に概ね、次の費用を別途ご負担いただくこととなりますので、ご承知おき願います。
中学校・高等学校教諭1種免許状
教職課程履修登録料 40,000円 教員免許取得希望者全員(1年秋期)
教育実習I(教育実習費) 12,000円 中学校・高等学校教員免許取得希望者全員(4年春期)
教育実習II(教育実習費) 12,000円 中学校教員免許取得希望者のみ(4年春期)
介護等体験費 10,000円 中学校教員免許取得希望者のみ(3年春期)

幼稚園・小学校教諭1種免許状
教育実習登録費 5,000円 幼稚園・小学校教員免許取得希望者全員(3年秋期)
介護等体験費 10,000円 小学校教員免許取得希望者のみ(3年春期)

保育士資格
保育実習登録費 5,000円 保育所及び施設において計3回実習を実施(2年秋期)

博物館学芸員資格
博物館学芸員課程履修登録料 20,000円(2年春期)
博物館実習費 15,000円(3年春期)

図書館司書資格
図書館司書課程履修登録料 30,000円(2年春期)

学校図書館司書教諭
学校図書館司書教諭課程履修登録料 10,000円(3年春期)

免許・資格取得に関わるその他の費用
実習を受講するにあたっての交通費、宿泊費、食費、健康診断、感染症予防にかかる抗体検査ならびに予防接種、細菌検査及び各施設等から指示された費用等が必要となります。また、博物館実習については別途の保険加入となり、保険料を負担いただくこととなります。なお、教員免許状申請及び保育士資格申請の際には、それぞれ申請手数料等が必要となります。

大学院入学

① 学費

[拡大する]

② 受託徴収金

経営学研究科

学生教育研究災害傷害保険料、学研災付帯賠償責任保険料として、博士前期課程は1年次に2年間分2,430円、博士後期課程は1年次に3年間分3,620円を徴収します。これは公益財団法人日本国際教育支援協会から委託されて徴収するものです。

心理学研究科、子ども教育学研究科

学生教育研究災害傷害保険料、学研災付帯賠償責任保険料として、1年次に2年間分2,430円を徴収します。これは公益財団法人日本国際教育支援協会から委託されて徴収するものです。

© 2016-2019 Saitama Gakuen University. All rights reserved.