『中央公論』2021年6月号に人間文化学科の岡田正樹講師の論説が掲載されました。

2021年5月10日発売の『中央公論』(中央公論新社)2021年6月号に人間学部人間文化学科岡田正樹講師の論説「IT革命と国威発揚の夢:忘れられた国家事業『インパク』」が掲載されました。
インターネット普及策として2000年代初頭に行われた国家プロジェクトでありながら、あまり顧みられることのなかったインターネット博覧会(インパク)の背景と思想について解説したものです。

© 2016-2021 Saitama Gakuen University. All rights reserved.