教員の公募について(令和6年8月23日(金)必着)

1.公募期間

令和6年8月23日(金)必着

2.主要担当予定科目と採用人数

No.

主要担当予定科目

採用人数

日本史学入門、日本史概説、日本史資料講読(近現代)、日本史特論(明治以降)

1名

心理学概論、児童青年心理学、心理学実験、心理学研究法、心理学統計法

1名

初等教科教育法(算数)、算数、教職基礎演習(小学校)Ⅰ・Ⅱ、教育インターンシップ(幼少)、教育実習指導(事前・事後)

1名

教育原理、教職概論、教育課程論、教育インターンシップ(幼小)

1名

保育原理、乳児保育Ⅰ・Ⅱ、保育実習指導(事前・事後)

1名

音楽実技Ⅰ・Ⅱ、初等教科教育法(音楽)、音楽

1名

アジア経済論、アジア経営論、経済史、経済学入門

1名

統計学、経済統計学、計量経済学、ミクロ経済学

1名

フィンテックとデジタル社会、AI(人工知能)、プラットフォーマービジネス、暗号資産とブロックチェーン

1名

10

プログラミングⅠ・Ⅱ、数学(線形代数基礎)、数学(解析基礎)、データサイエンス

1名

 

3.待遇

(1) 職務内容・勤務条件及び給与等については、法人と本人との個別の雇用契約に定める。
(2) 採用期間は4年の任期付きであるが、雇用期間の定めがなく定年制の適用を受ける専任教員としての採用に向けたテニュア・トラック制が適用される。
※着任時に61歳以上の場合は、4年の任期付きである特任教員での採用となり、テニュア・トラック制は適用されない。

4.採用条件・時期

(1) 採用時期は、令和7年4月1日付けである。
(2) No.3~6の採用は、文部科学省へ提出する教職免許課程の教員審査において、当該教員が認められることを条件とする。

5.応募資格

(1) 博士課程を修了し、担当科目に関する博士の学位を有する者
(2) 上記に準ずる者

6.応募書類((1)~(3)所定の書式、本学HPよりダウンロード可能)

(1)個人調書及び教育研究業績書

    個人調書及び教育研究業績書の記入上の留意点

(2)担当科目のシラバス

    シラバス作成要領

(3)着任してからの教育活動に関する抱負(形式自由:1枚でまとめてください。)

(4)担当可能科目及び担当経験科目の名称(形式自由)

(5)最近5ヶ年間の代表的業績3点程度(博士論文がある場合は、同論文を提出)

(6)学位記の写し(修士及び博士)

※ご提供いただいた個人情報は人事選考以外の目的には使用いたしません。

7.身分

No.1の採用は、テニュア・トラック教員(教授(テニュア・トラック))、着任時に61歳以上の場合は、特任教員(特任教授)とする。
No.2~10の採用は、テニュア・トラック教員(教授(テニュア・トラック)、准教授(テニュア・トラック)、講師(テニュア・トラック))とする。着任時に61歳以上の場合は、特任教員(特任教授、特任准教授、特任講師)とする。

8.選考方法

(1)第一選考:書類審査
(2)第二選考:面接
※面接の際の旅費等の必要経費は、応募者の負担となります。

9.書類提出先及び問い合わせ先

〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1510番地 埼玉学園大学

※ 封筒に「教員応募書類在中」と朱書きし、配達確認ができる方法で送付してください。

(問い合わせ先)

担 当:埼玉学園大学事務局長 鏡 俊 博

電 話:048-294-1110

FAX:048-294-0294

E-mail:koubo@saigaku.ac.jp

c 2016-2024 Saitama Gakuen University. All rights reserved.

advanced-floating-content-close-btn

オープンキャンパス