心理学科 小山望教授、杉山雅宏教授が8月27日~29日にかけて学生たちと被災地の宮城県南三陸町でボランティア活動をしてきました

8月27日から29日まで、南三陸町の志津川地区で住民同士の交流会を企画し、子どもたちと学生たちは遊んだり、住民同士で震災以降の復興の様子を話し合う場を設けました。同じ地区に住んでいてもなかなかお互いに話し合う機会は減っています。南三陸町では、地区の住民のコミュニティづくりのお手伝いをさせていただいております。南三陸町の方から、震災時の避難所で暮らしている際に起こったさまざまな問題を乗り越えてきた大変貴重な話を聞くことができました。南三陸町には、毎年夏休みや春休みに学生たちと訪問して漁師さんたちのワカメの収穫作業のお手伝いも行っています。

南三陸_mod 南三陸町_mod2

 

Comments are closed.

© 2016-2019 Saitama Gakuen University. All rights reserved.