平成28年度経営学研究科博士学位論文検討会・第2回修士論文中間報告会を開催しました。

11月12日(土)に本学3号館302・303教室で平成28年度経営学研究科博士学位論文検討会・第2回修士論文中間報告会が開催されました。各発表内容は次の通りです。

 

-発表内容-

(博士学位論文検討会)   発表者:博士後期課程3年次生

・中国上場企業の情報開示に関する研究

(第2回修士論文中間報告会)発表者:博士前期課程2年次生

・経営者報酬開示に関する考察

・大手銀行の財務健全化に関する考察 -2005年以降の三菱東京UFJ銀行を中心にして-

・租税回避の否認に関する一考察 ~個別の分野に関する一般的否認規定の適用を中心に~

・譲渡所得における取得費に関する一考察 -借入金利子の取得費算入について-

・外国子会社合算税制に関する一考察 -適用除外要件を中心にして-

・小規模宅地等の特例における一考察

・中国中小民営企業の人的資源管理

・のれんの会計処理に関する一考察 — 連結会計を中心として —

・取引相場のない株式の評価に関する一考察 – 相続税法7条を中心に –

博士学位論文検討会

博士学位論文検討会

第2回修士論文中間報告会

第2回修士論文中間報告会

集合写真(教員、大学院OB、大学院生)

集合写真(教員、大学院OB、大学院生)

Comments are closed.

© 2016-2019 Saitama Gakuen University. All rights reserved.