内部質保証方針

埼玉学園大学 内部質保証方針

1. 内部質保証の目的

本学の理念・目的を実現するため、本学は自ら、教育研究活動等が適切な水準にあることの保証・説明に努め、恒常的・継続的に質の向上を図る。

2. 内部質保証の体制

本学における内部質保証の実施は、学長の下、運営会議が統括・推進する。各学部・研究科等の教育研究組織及び事務組織は、連携協力して本学の理念・目的に基づく改善・改革に努める。

3. 自己点検・自己評価の実施

「埼玉学園大学自己点検評価委員会規程」及び「埼玉学園大学大学院自己点検評価委員会規程」に基づき、自己点検評価委員会は自己点検・評価について審議するとともに、報告書を公表する。

4. 外部評価による検証

内部質保証の適切性、有効性を客観的に検証するため、認証評価機関による認証評価を受審する。

5. 教職員個人における内部質保証

「埼玉学園大学FD委員会規程」、「埼玉学園大学大学院FD委員会規程」及び「埼玉学園大学におけるSDの推進に関する規程」に基づき、組織的なFD活動及びSD活動を通して、教職員それぞれが内部質保証の担い手であることを自覚し、改善に努める。

© 2016-2019 Saitama Gakuen University. All rights reserved.